東部青年中央会とは

OUTLINE

会長挨拶

東部青年中央会

第43期テーマ【強みを磨け】 サブテーマ ~学び・遊び・そして楽しむ~

 平成29年度、第43期鳥取県東部中小企業青年中央会会長を務めさせていただきます千馬高広です。よろしくお願いいたします。
 私たち東部中小企業青年中央会は昭和50年9月に発足し今年度で43期をむかえます。
 中小企業の発展、後継者の育成を目的に、「英知・友愛・団結」の綱領のもと日々活動しております。
 又40周年を期に次の10年を見据え、「T.S.Cの10年ビジョン」さらに「T.S.Cの4つの挑戦」という行動指針を掲げ、当会の伝統や精神を受け継ぎながら更なる発展を目指しております。

 昨年42期の活動では、橋下徹氏をお招きしてのオープン例会、そして晴天に恵まれた第14回フラワーフェスティバルと皆さまのご支援ご協力により、大成功に終わりましたこと、あらためてお礼申し上げます。

 さて、43期はテーマを【強みを磨け】といたしました。
「英知」・「友愛」・「団結」の綱領中でも自己の研鑽に努めること、自身・自社の英知を養うことに全力で取り組みたいと思います。
 人は誰しも強いところ、弱いところを持っています。自身の弱いところを強くしていくことも大切ですが、
今年度は、自身の強みを知り、その強みに磨きをかけ、さらに自社の強みを磨くことにつなげる。資質の向上と自社の発展をはかり、お互いの企業を理解し、強みを発見することで新たなビジネスチャンスが生まれるような1年にしたいと考えます。

 又サブテーマを、~学び・遊び・そして楽しむ~といたしました。
 会員一人一人が強みを磨くことを念頭に置きながら、学ぶときは学び、遊ぶときは遊ぶ。中央会活動の様々な場面でいろいろな楽しみを見出し、中央会の良さ魅力を感じていただけたらと思います。
 6つの委員会も各委員長がそれぞれの個性を出し、年度テーマを組み入れながら楽しい委員会にしてくれるものと確信しております。

 青年中央会は鳥取で一番元気な企業の集まり、それぞれ目標や業種は違いますが各分野で強みを持ったナンバーワン企業の集まりでありたいと思います。
 会員そしてご支援いただいております皆さまと共に、元気な企業の集まった存在感のある会を目指し1年頑張ります!
 今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

鳥取県東部中小企業青年中央会 第43期会長  千馬 高広

△ページの先頭へ